接骨なんでも辞典:肘部管症候群(ちゅうぶかんしょうこうぐん)

2011年12月27日

肘部管とはよく椅子に座っていて、椅子の背もたれに肘をぶつけて、手がびりびり痺れた経験が

あると思いますが、そこは肘部管といって尺骨(しゃっこつ)神経が通っている場所ですdelicious.gif

投球動作やラケット競技などにより繰り返し肘に負担が加わることにより、

肘が外側に引っ張られるような力が加わり、圧迫されて神経症状がでますflair.gif

これが肘部管症候群ですsad.gif

肘内側の違和感や腕から小指側にかけての痺れなどの症状があり、

ひどくなると力が入らなくなりますsweat01.gif

そのうち治ると思っていると、障害が残るようになってしまいますので

早めに受診してくださいsign01.gif

メニュー