久々の被災地訪問で感じたものは…

2014年01月16日

体重は中々落ちませんが、

昨年の11月以来マラソンだけは続けている院長ですhappy02.gif

 

水曜日の診療後より昨年の夏以来となる被災地へ。

先ずは、宮城県山元町に赴き、少し散歩。というか、ジョギングrun.gif

沿岸の復旧工事や南相馬市へ向かう高速道路建設、

イチゴ農家のプロジェクトなど一年振りの被災地は

想像していた以上に変化を遂げていましたsign03.gif

 

その後、南相馬に向かいましたが、

こちらは山元町とは比較にならないいくらい

復興・復旧には程遠い内容…weep.gif

 

田んぼのあちこちには船や車が横たわり、

被災した住宅や瓦礫も昔のまんま…

外には人影も見当たらず、ゴーストタウンと化した街並みは何も変わらず…

山元町とは40㌔も離れていないのに放射能の力は…

 

申し訳ないけど、自分の中でこの街の明るい未来は何も浮かばなかったshock.gif

 

自分が当たり前と思っている生活は、

本当は 「 物凄く幸せ 」 と云う事を痛感させられた、

そして、貴重な体験が出来た一日でしたsign03.gif

 

PS. この経験を活かし、明日からの仕事も頑張りますpunch.gif