「太陽のリング」

2012年05月22日

こんにちはsmile.gifスタッフ6号です。

先週おかげさまで当院も6周年happy02.gifscissors.gifを迎え

患者さんからもあたたかいお言葉をいただきました。

これからもよろしくお願いします<(_ _)>

 

昨日のニュースの話題No、1sign03.gif「金環日食moon1.gif

皆さんはご覧になったでしょうかsign02.gif

日本の広い範囲で観測できるのは実に何百年ぶりsweat01.gifというとても貴重な現象のようでした。

私は正直、理科は大の苦手で最初はほんの好奇心のつもりで

眺めてみようかなぁ~と数日前に日食グラスを子供の分と購入していましたconfident.gif

昨日は残念ながらsign02.gif仕事だったので通勤時間をいつもより早めてdash.gif

当院の第2駐車場で見ることにしました。

 

すると先客が1名sign03.gif

なんと天文大好きsign03.gif当院スタッフ3号が少々興奮気味dash.gifに空を見ていました。

(←いつも私より遅く来るのにsmile.gifsweat02.gif

そして二人であやしいsign02.gifメガネをかけて観測が始まりました。

少しずつ少しずつ月に隠される太陽moon1.gif

理科が苦手な私もいつしか興奮気味になって食い入るように眺めていました。

この貴重な体験、記録に残そうとイチかバチか携帯電話で写メッってみましたsmile.gif

すると何と奇跡的shine.gifにも撮影に成功することが出来ましたsign03.gifこれはスタッフ3号も大喜びsign03.gif

普段あまり私を褒めてくれないsign02.gif3号もこの時ばかりは「でかしたsign03.gif」とたくさん褒めてくれましたdelicious.gif

見逃してしまった方にも、ほんのおすそわけscissors.gif

これが金環日食の瞬間です↓↓

00112

 0025

 

 本当に神秘的でdiamond.gif最後まで見ることは出来ませんでしたがとても感動shine.gifしました。

次回日本で観測出来るのは2030年6月1日の北海道です。

関東で観測出来るのは実に300年後sign03.gifの2312年4月12日だそうです。

(ちなみに私の誕生日present.gif4月13日ですsweat01.gif

 

そして今年は天文の当たり年のようで今後「金星太陽通過」(6月6日)

「金星食」(8月14日)と観測出来るようです。

「金星の太陽通過」は、かなりのレア度flair.gifで6月6日の次は世界中どこでも105年後だそうですよsign03.gif

今回の金環日食を見逃してしまった方もそうでない方も是非こちらを観測してみてください。

日食グラスがあれば観測出来ますので日食グラスeyeglass.gifは大切に保管しておいてくださいネhappy01.gif

そして「金星食」は夜中の2:30頃なので肉眼でも大丈夫だということです。

ちょうど夏休みということもありますのでいつもよりちょっぴり夜更かしして

家族と観測してもいいですねconfident.gif私もまた観測したいと思いますhappy01.gifscissors.gif